家庭教師関連の情報を収集してます


by 6juoznx5nj

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 19日午後9時15分ごろ、堺市西区北条町の泉北1号交差点で「中百舌鳥駅付近で見知らぬ男の車に無理やり乗せられ、体を触られた」という女性からの110番を受け、緊急走行中だった大阪府警機動捜査隊の覆面パトカー=男性巡査部長(44)運転=と堺市西区の専門学校生の男性(18)の乗ったバイクが接触。バイクは転倒し男性が右足にけがを負った。

 その後、通報は虚偽だったことが判明。通報者の愛知県の無職女性(20)は「けんかをした大阪の彼氏の気を引きたかった」と話しており、府警は軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで事情を聴いている。

 府警によると、女性は19日午後から大阪に来ており、中百舌鳥駅付近は「2人の思い出の場所だった」という。覆面パトカーはサイレンを鳴らして現場に向かう途中、赤信号の交差点に進入しようとして、直進中のバイクと接触した。

【関連記事】
彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕
「私はしない」結婚に淡い希望なし…親の不仲や不倫で興ざめ
増え続けるDV 「自分はダメ人間、私のせい…」被害意識なく
ビョンホン、元交際女性に訴えられる「結婚匂わせ関係、捨てられた」
いま「大人」になるための条件は

病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か−警視庁(時事通信)
<裁判員制度>東京高裁「合憲」 初の憲法判断(毎日新聞)
京阪電鉄 開業100周年 大阪・中之島駅で記念式典(毎日新聞)
<浅間山>警戒レベル1(平常)に 気象庁(毎日新聞)
<器物損壊容疑>また教会に消火器 関西で50件以上発生(毎日新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-04-24 15:33
 作家、井上靖(1907〜91年)が数々の小説を執筆した東京都世田谷区の自宅の書斎、応接間などが井上の生まれ故郷の北海道旭川市に寄贈されることが分かった。市井上靖記念館の横に移築し、調度品や蔵書を含め執筆当時の様子を再現して来年末の一般公開を目指す。

 市などによると、移築するのは、井上が50歳のころに建てた木造2階建ての自宅の一部。井上が主に創作活動に使った約8畳の書斎と約30畳の応接間のほか、執筆用の机や応接セットなどの調度品、数千冊の蔵書が寄贈される。

 今年1月、遺族から「生まれ故郷で全国唯一の公立記念館で保存してほしい」と寄贈の打診があり、西川将人市長が15日、井上邸で遺族に会い寄贈を受けることを伝えた。

 井上は軍医の父が赴任した旭川で生まれ、数カ月後に静岡に移住。京都大学を卒業後、毎日新聞記者となり、49年「闘牛」で芥川賞を受賞。51年に毎日新聞社を退社し作家に専念した。【横田信行】

【関連ニュース】
井上靖:日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で
井上靖:従軍日記、静岡できょうから公開

ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き−日航(時事通信)
AP配信映像を「村本さん撮影」…日テレ謝罪(読売新聞)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
<お別れの会>中野寛孝さん=3月13日死去(毎日新聞)
エア・カナダ機、成田に2度緊急着陸(読売新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-04-21 21:41
 南極海で、環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード」(SS)から繰り返し妨害行為を受けた日本鯨類研究所の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が12日午前、東京港の大井水産埠頭(ふとう)に帰港した。船体側面には赤い塗料の汚れが何カ所もついており、妨害の“つめ跡”を物語っていた。午後には同研究所が記者会見。「今季の妨害行為は過去もっとも長期かつ過激だった」と明らかにした。

 日新丸はSSの抗議船から薬品入りの瓶を投げ込まれたり、目に当たると失明の恐れのあるレーザー光線を照射されるなどの妨害行為を受けた。

 調査船団の西脇茂利団長は会見で、昨年12月中旬から97日間の調査期間のうち、妨害行為により計31日間調査を中断したと発表。中断日数はSSの妨害行為が始まった平成17年以降、最長だという。

 このため、予定区域の約3分の2しか調査できず、クロミンククジラの捕獲量は予定を344頭下回る506頭。日新丸の火災で捕獲量が減った18年度に次ぐ低水準となった。

 SSの妨害行為について、西脇団長は「腹が立つ。海を守るといいながら破損した船やロープを放置するなど海洋汚染をしている。ルールを無視しても良いという意識が強く、対処が大変だった」と話した。

 調査船団はクジラの年齢や胃の内容物などから生態を調べ、南極海の生態系を長期観測することなどを目的に昨年11月に出港した。

裁判員裁判444件 死刑・無罪の判決なし(産経新聞)
<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
日本介護福祉士会、石橋会長の3選が内定(医療介護CBニュース)
<家畜>放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究(毎日新聞)
舛添氏、東国原氏と会談 新党構想に触れず 自民内で批判「オオカミ中年」だ(産経新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-04-19 23:37
 政府は9日午前の閣議で、北朝鮮に対する日本独自の制裁措置を1年間延長することを決定した。

 延長する制裁措置は北朝鮮籍船舶の入港禁止と、北朝鮮との間の全面的な輸出入禁止。13日に期限が切れることになっていた。

 政府は制裁延長に合わせて「拉致問題は被害者及びご家族が高齢となっており、1日も早く解決させるよう、北朝鮮に強く求める」とする平野官房長官の談話を発表した。

 平野長官は閣議後の記者会見で、制裁を延長しても第三国を経由した北朝鮮との貿易は阻止できないとの指摘について、「関係国との連携が当然必要だ。どう対応するかはこれからの検討課題だ」と述べ、制裁の実効性を高めるための措置について検討する考えを表明した。

日本の親、成績に無関心=米中韓の高校生比較−財団調査(時事通信)
女子学生へのセクハラ  田勢早大教授が「解職」(J-CASTニュース)
【教育】正義と勇気 「神話」が新鮮 来年度小学1、2年の国語教科書に(産経新聞)
知事公用車「センチュリー」、ネット売却へ(読売新聞)
外国人参政権に反対 市民団体が東京支部(産経新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-04-13 00:14
 生活保護の母子加算や老齢加算の減額、廃止は生存権の侵害として、母親やお年寄りが処分取り消しを求めた集団訴訟で、国と原告・弁護団は1日、母子加算についての訴訟の解決に向けた基本合意書に調印した。国が国民の最低生活水準を検証し、国民の健康的で文化的な最低限度の生活の確保に努めるなどの内容。5地高裁12人の母親らが母子家庭の窮状を訴えた訴訟は全面的に終結する。

 行政訴訟を通じ、国が生活保護基準の明確化や対応強化を言明した形で、原告・弁護団は「きわめてまれ」としている。母子加算は政権交代後の昨年12月に復活したが、老齢加算は廃止されたままで、老齢加算の訴訟(8地高裁・原告101人)は継続される。

 基本合意書はこのほか、04年以後の加算見直しと削減・廃止による母子・老齢世帯の窮状について「遺憾」と表現。国は今後、母子加算を十分な調査や合理的根拠なしに廃止しないとした。検証は長妻昭厚生労働相が設けた有識者会議の調査などを通して行う。

 調印式で長妻厚労相は「(母子加算は)具体的根拠が乏しい中で廃止した経緯がある。最低限度の生活を全国一律に保障する基準を皆さま方と作っていきたい」とあいさつ。長男が高校1年の時に削減が始まった原告代表の辰井絹恵さん(47)は「『健康で』と『文化的な』のどちらも抜けない基準をしっかり作っていただきたい」と述べた。

 老齢加算の訴訟は継続することについて、原告弁護団の竹下義樹弁護士は「母子加算ほど注目されなかった老齢加算が置いてきぼりを食らったのは(現政権の)政治的判断として不十分だ。我々にも反省があるが、人間らしさを失い、生きているだけというお年寄りの苦しさを(今後の裁判で)訴えていく」と述べた。【野倉恵】

【関連ニュース】
たまゆら火災:発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず
たまゆら:「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る
無料低額宿泊所:無届け施設も規制 議員立法へ骨子案
ホームレス:1万3124人で前年比2635人の減少
無料低額宿泊所:入所者増に市原市悲鳴、保護費に業者続々

別の1人も遺体発見=宝剣岳遭難−長野(時事通信)
<訃報>大野新さん82歳=詩人、「家」でH氏賞(毎日新聞)
国交省職員、中学生に「触ったが…」一部否認(読売新聞)
国会参観者に飛び入り=鳩山首相(時事通信)
「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う−愛知県警(時事通信)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-04-08 00:28
 発達した低気圧と寒冷前線の影響で2日、関東地方南部で強風が吹き、午前10時現在、羽田空港を発着する航空便が90便以上欠航したほか、鉄道各線のダイヤが大幅に乱れ、朝の通勤客約30万人を直撃した。風にあおられて転倒するなどして千葉県で6人、神奈川県で4人が軽いけがをした。強風は終日続く見込み。

【関連写真特集】春の嵐:首都圏の交通乱れる 朝のラッシュ帯直撃

 気象庁によると、東京都江戸川区で最大瞬間風速20.6メートル、神奈川県藤沢市で同19.2メートルを観測。同庁は強風や高波への警戒を呼びかけている。

 ■空の便

 羽田空港を発着する便は午前10時現在、羽田−新千歳など日本航空54便、全日空32便、スカイマーク6便の計92便が欠航し、約1万4000人に影響した。ダイヤの乱れは終日続く見込みだ。

 ■鉄 道

 JR東日本によると、東海道新幹線の品川−新横浜間をはじめ、総武快速線東京−千葉間、京葉線の東京−蘇我間、内房線の佐貫町−館山間、常磐線の取手−いわき間で一時運転を見合わせた。東京メトロ東西線の中野−西船橋間、小田急小田原線の海老名−本厚木間でも一時運転がストップし、両線だけで4万6000人に影響した。始発から全線でストップしたJR京葉線の新浦安駅(千葉県浦安市)では、振り替え輸送の地下鉄東西線浦安駅に向かうため、乗客らがバス停に数百メートルの列をつくった。強風が吹きすさぶ中、通勤客らは運行状況を示す電光掲示板に見入っていた。

 東京・有楽町の会社に出勤途中だった浦安市の女性(43)は「1時間半もバスを待っているけど、なかなか来ない。職場には遅れるとだけ連絡した。いったい何時に着くのか」とうんざりした表情だった。

 ■高速、運河

 午前5時すぎから、首都高速台場線と、神奈川、千葉を結ぶ東京湾アクアラインの全線で一時通行止めとなった。東京都東京港管理事務所によると、強風の影響で江東区内の運河の水位が危険水域を超えたため、午前5時半から7時半ごろにかけて五つの水門を閉鎖した。【森禎行、松谷譲二、山縣章子】

【関連ニュース】
<警報・注意報>チェックはこちらで
<サクラが気になる>週間天気予報でチェック
野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m

<トランスデジタル>架空増資事件 6人を告発…証券監視委(毎日新聞)
歯科医院で爆発、4人重軽傷=ガス漏れが原因か−大阪(時事通信)
<公務災害>教諭自殺の背景 生徒の暴力認定 大阪地裁(毎日新聞)
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪−福井県警(時事通信)
「伯母死んだ」4回、ウソ忌引で県職員を処分(読売新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-04-02 22:11