家庭教師関連の情報を収集してます


by 6juoznx5nj

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 福祉用具専門相談員の初の実力検定試験が、3月28日に東京と大阪で実施される。

 主催は「福祉用具専門相談員実力ランキングテスト実行委員会」(実行委員長=白澤政和・大阪市立大大学院教授)で、福祉用具専門相談員の有資格者を対象に、「マナー・心理」「制度・倫理」「医学一般」「介護・看護」「福祉用具」の5科目の試験を実施する(全問マークシート方式)。受験料は3000円(税込)で、申し込み締め切りは2月5日。

 試験は、東京は「ベルサール神田」(千代田区)、大阪は「難波御堂筋ホール」(大阪市)で、午前11時10分から午後5時20分まで行われる。
 上位成績者200人について、氏名や会社名(所属団体名)などを実行委員会のホームページで発表する。事務局では、ランキングに掲載されることで、相談員の実力を示せるほか、相談の依頼にも好影響を与えるのではないかとしている。

 問い合わせは03(5472)6000(平日の午前9時から午後5時まで)。


【関連記事】
福祉用具レンタル、個別援助計画の導入を
福祉用具貸与事業者の選定で情報公表制度の活用を
国際福祉機器展が開幕、ロボット技術なども展示
「福祉用具、利用者の生活見て選んで」−専門相談員協会シンポ
階段移動用リフトなど、介護保険の給付対象へ

「名護市選挙結果斟酌せず」 平野官房長官に与野党から批判(J-CASTニュース)
式妨害、新成人5人を逮捕=威力業務妨害容疑−秋田県警(時事通信)
普天間移転の候補地徳之島 地元町長は官房長官と面会拒否(J-CASTニュース)
首相の偽装献金、不起訴不服で検察審に申し立て(読売新聞)
今夜、2次補正衆院通過=来月の集中審議、党首討論で合意(時事通信)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-30 20:19
 平城遷都1300年を迎えた奈良県で奈良時代の味覚を楽しみたい。そんな要望に応え、葛城市の酪農家でつくる農事組合法人「ラッテ・たかまつ」で古代の乳製品「蘇(そ)」が生産されている。また、蘇を使ったキャラメルの新商品もラインアップされた。

 蘇は、古代の貴族がデザートや薬用に食したとされ、文武天皇4(700)年には作られていたことが文献資料で確認されている。平城京跡(奈良市)から出土した木簡などから、全国から献上されていたことも知られている。

 そんな古代の高級品を気軽に味わってもらおうと、ラッテ・たかまつ代表の高松久仁子さん(63)が、奈良文化財研究所飛鳥資料館などが文献資料から推定した製法で復元した。「ミルクを煮詰めるシンプルな製法ですが、仕上げに苦労しました」と高松さん。

 蘇はチーズにもたとえられるが熟成の工程がなく、発酵食品特有のクセはない。ミルクを凝縮した自然の甘味が広がり、上品な余韻が残る。

 昨年秋から4センチ角(700円)を販売しているが、一口サイズ4個入りも発売予定。蘇が入った最中アイス(1個300円)や今冬の新商品「大和茶の蘇入り生キャラメル」(7粒入り500円)も。大和盆地を見渡せる牧場近くの「山の喫茶店 夢ラッテ」で販売している。問い合わせは、ラッテ・たかまつ(電話0745・62・3953)。

【関連記事】
最高級チョコを使用 ローソンがチョコロールケーキを発売 
「女子ラーメン部」 素人目線で“付録”が“主役”
NYサーロインステーキ シンプルかつ豪快に食べる!
マック“独り勝ち”いつまで 淘汰始まるバーガー業界
チルドデザート市場、1.2%増見通し 内食回帰で6年連続プラス

鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
訃報 筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
定昇維持巡り厳しい攻防…春闘スタート(読売新聞)
千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖(医療介護CBニュース)
全国初のサッカーくじ偽造事件 夫が手をそめたワケは…(産経新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-29 11:46
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件を追及する自民党の「小沢幹事長・不正資産追及チーム」は21日、小沢氏が4億円で購入したとされ「秘書寮」が建つ敷地や、同氏の自宅、都心のマンションなど計11カ所の不動産を視察した。

 視察を企画した後藤田正純座長は、記者団に「政治家が政治資金で不動産を買うようなことはない。小沢氏はまるで不動産業だ」と語った。さらに「民主党は『国会は司法の場ではない』というが、とんでもない」とも述べ、小沢氏を国会で追及する考えを強調した。

 視察は50人以上の報道陣が同行する盛況ぶりをみせ、小沢氏の自宅前では厳重警備する警察官と報道陣がもみ合う一幕もあった。

【関連記事】
民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相は否定
小沢氏資産の大半は妻名義 剛腕支える和子さんは「女丈夫」
「確認書」日付を偽装 陸山会土地所有権
不可解な小沢氏の説明 矛盾と謎を追う
小沢氏擁護 鳩山首相「検察への圧力ではない」

ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪(産経新聞)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
更生法申請「経営の結果」=平野官房長官(時事通信)
摘発の携帯電話充電器販社元社長「資金繰りでマルチ商法にシフト」(産経新聞)
土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-28 09:58
 自民党は19日、夏の参院選に青木幹雄前参院議員会長(75)=島根選挙区=ら7人の追加公認を発表した。自民党の公認候補は選挙区28人、比例代表16人の計44人になった。

 青木氏の公認をめぐっては、一部の中堅・若手が世代交代を理由に公認しないように求めていたが、党執行部は、島根県連が全会一致で推薦したことなどを理由に公認を決めた。

 一方、比例代表で公認していた南部明弘氏(56)は、全国土地改良事業団体連合会(全土連)が「政治的中立」(野中広務会長)を掲げ、支援を見送ったため、公認を辞退した。

 青木氏の他の公認候補は次の通り。(敬称略)

 選挙区=岐阜 渡辺猛之(新)▽熊本 松村祥史(現)、比例代表=中村博彦(現)▽大西宏幸(新)▽角田宏子(新)▽門伝英慈(新)

【関連記事】
衆院落選組のくら替え出馬に強い不満 自民・谷川参院幹事長
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」
小沢邸の玄関先で泣きながら土下座も…石川容疑者の素顔
ネットに自由を!「海賊党」拡大、EUでは議席も獲得
元小泉チルドレンの悩み 新天地目指すも…

名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1・5倍(時事通信)
舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」(産経新聞)
<野口宇宙飛行士>北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)
水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)
小沢氏、特捜部との“直接対決”終了 ホテルで記者会見へ(産経新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-26 14:37
 東京都足立区内の駐輪場事務所から現金を盗んだとして、警視庁は21日、いずれも同区在住で16歳の少年少女4人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕は19日。

 4人は、ラスベガスのカジノの金庫から現金を盗む映画「オーシャンズ11」にあこがれて、昨年6月に窃盗団を結成。当初は神社や寺からさい銭を盗んでいたが、1回あたりの「実入り」が少ないとして、夜間無人の駐輪場を狙うようになったという。

 発表によると、4人は昨年12月6日早朝、同区西竹の塚の民間の自転車駐輪場の管理事務所に侵入し、現金約40万円を盗んだ疑い。

 区内では昨年12月、ほかの6か所の駐輪場でも計約7万円が盗まれる被害があり、4人はすべてについて、「自分たちがやった」と供述しているという。

「和包丁」世界を切る! 仏料理でも支持、輸出量増加(産経新聞)
預貯金感覚で「ギフト」ゲット…「株主優待」魅力ある分リスクに注意(産経新聞)
<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
「財宝発掘」ファンド業者に処分勧告=出資金ずさん管理−監視委(時事通信)
<足利事件>92年12月8日の地検聴取テープ(4)止(毎日新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-25 16:45
 鳩山内閣が初の予算審議に臨む第174通常国会が18日、召集された。民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の衆院議員・石川知裕容疑者(36)らが逮捕された直後で大荒れが予想される。鳩山首相は党内の結束を呼びかけたが、前党最高顧問の渡部恒三衆院議員(77)は、小沢氏を悪代官呼ばわりし、沈黙する党議員にダメ出しした。
「親・小沢」で結束する民主党議員への怒りで、渡部恒三氏は声を荒らげた。「思ったことを言えないのは…徳川(江戸)時代だって、言ってたじゃねえがよ! 農家も『こんな悪代官のもとでは生きていけない』と」。18日午前の代議士会後に取材に応じ、コウゾー節で切り裂いた。

 自民党時代は「竹下派七奉行」を形成した盟友で、小沢氏を「いっちゃん」と呼ぶ間柄。小沢批判が出ないことに警鐘を鳴らす。「ロッキードの時もリクルートの時も佐川急便の時も、若い諸君(議員)が活発な意見を言ってしかられたもんだ」。

 恒三氏の指摘通り、党議員は相変わらず口にチャック。小沢ガールズやチルドレンはもちろん、かつてはメッタ斬りさせれば右に出る者はいなかった田中真紀子氏も「(国会では)まず予算を通すことと、懸案の諸政策の審議を速やかにすること。ほかのこと(小沢問題)については、それはそれとして、国会が機能することがベスト。以上です」と言ったきり、早歩きで「話せない」を連発。

 チルドレンの中でほとんど唯一、横粂勝仁氏が口を開いた。弁護士である同氏は、現時点での説明責任は果たしているとした上で「現状では国民が納得するのは難しい。説明責任は順次発生する。身の潔白を説明している幹事長自身が(今後も)真摯(しんし)に説明していくと期待しております」と答えた。

 【関連記事】
小沢氏「国民必ず理解」幹事長続投の決意示す
内閣不支持が初めて支持を上回る…共同通信社世論調査
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い
小沢幹事長「お騒がせして大変恐縮」

警察庁 死因究明研を設置 鳥取、埼玉、相撲部屋リンチ…初動強化で事件闇に葬るな(産経新聞)
田の中勇氏死去(声優)(時事通信)
DNA追及され再び「自白」…足利事件テープ(読売新聞)
新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」(J-CASTニュース)
衆院代表質問 政治資金問題で大島氏「自浄能力問われる」(産経新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-23 06:13
 静かな口調で語りかける検事に対し、菅家利和さん(63)は、数十秒の沈黙とすすり泣きをはさみながら犯行を認めた――。

 宇都宮地裁で21日午前に始まった足利事件の再審第4回公判。密室での生々しいやり取りを記録した当時の取り調べテープが再生されると、菅家さんは時折唇を震わせながらも、一言も聞き漏らすまいとテープを書き起こした書面を指でなぞるように追い続けた。

 最初に再生されたのは1992年1月28日の取り調べテープ。宇都宮地検の森川大司検事(当時)が菅家さんに尋ねたのは、別の幼女殺害事件2件のうち84年の事件への関与だった。

 「この事件って、大体分かる?」

 「自転車の後ろに乗せて行って」。菅家さんが、警察の取り調べで供述した内容を途切れ途切れに話し始めた。森川検事は「うん」「ふーん」と相づちを重ね、「この事件も間違いないか」と問いかけた。

 菅家さんのあいまいな返答に、森川検事が「実際にはどうなの」。何度か問いかけると、沈黙していた菅家さんは「本当のところはやっていないです」と明確に否認した。

 「(警察での取り調べに)なぜやっていないのにやったって言ったんだろうか」。森川検事から聞かれた菅家さんは「わかっているから話しちゃえよとか、言われまして」。菅家さんは警察での取り調べについて、「警察は怖いですしね」「強引なところもあるような感じでしたので」「だんだん自分から、そうですと話したんです」とも打ち明けた。

 森川検事が、次に尋ねたのが足利事件だった。「これも違うのかな」

 すすり泣きながら、長い時は30秒ほどの沈黙を続ける菅家さん。森川検事は「どうした」「間違いないの」などと重ねた。さらに「ずるい気持ちを起こさないでほしい」「僕は君からどんな返事を聞こうが別に怒るつもりもない」と話しかけ、再び「間違いないのか」と尋ねると、菅家さんは「はい」と答えた。

 森川検事に改めて84年の事件について「本当は君がやったのか」と尋ねられた菅家さんは泣き出す。森川検事は「やっぱりそう。そうだね」と念を押し、さらに79年の事件について「あれも間違いないの」と聞くと、菅家さんは「はい、そうです」と自白した。

 こうした取り調べの内容について弁護団の佐藤博史弁護士は「検事にコントロールされた状態だった」と指摘する。一方で、宇都宮地検の高崎秀雄次席検事は「事実関係を何度も確認するなど、取り調べは慎重に行われた。菅家さんが誠実に話していることがうかがえ、自白に任意性はある」と主張。取り調べの妥当性を巡る認識は真っ向から対立している。

<火災>飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)
反捕鯨団体、ゴムボートで妨害=衝突以来9日ぶり(時事通信)
<神奈川県>不適正経理14億円 5年間で5073件(毎日新聞)
<南青山殺害>防犯カメラの男、再逮捕へ 別事件で起訴(毎日新聞)
<落とし物>「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑(毎日新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-22 10:01
 大阪府箕面市の景勝地、箕面大滝の前に1匹のサルがほぼ毎日姿を見せ、店先のパンを失敬している。ちょっと困り者だが、メロンパンが大好物なことから、地元では「メロンちゃん」の愛称で親しまれている。今年、箕面のサルとしては過去最高齢の30歳になる、このおばあちゃんザルに会いに行った。【三角真理】

【写真特集】サルが団子のようにいっぱい 毎日動物園

 ◇老いに負けず

 滝の前の売店「むさし」経営者、酒巻和子さん(60)によると、約4年前、1匹の雌ザルが突然現れた。「毛がほとんどなくて、やせ細っていて、猫かキツネが死にそうになっているのかと思った」という。観光客が菓子パンをやると4個ほどたいらげた。その後、毎日のように菓子パン、とりわけメロンパンを狙いに現れるようになった。

 酒巻さんが店を開けるのは午前10時ごろ。大雨の日を除き毎日営業する。菓子パン類は、たこ焼きや焼きもちなどと店先に並ぶ。

 メロンちゃんが姿を見せるのはお昼ごろ。酒巻さんが冷蔵庫を開けたり接客をしているすきに、メロンパンを取る。2個目を取りに来ることもしばしば。

 地元でおなじみの光景となり、「メロンちゃん、今日はもう来た?」があいさつ代わりに。酒巻さんも「商品だから、取られたくないですよ。でも、ほかのサルだったらごっそり取って行くのに、メロンちゃんは控えめで1個ずつ。姿を見ないと心配にもなって」と親近感も覚えている。

 ◇病にも負けず

 箕面大滝を含む明治の森箕面国定公園内には現在、約600匹のニホンザルがすみついている。箕面市はすべてに名前をつけて管理しており、寿命は25歳前後という。メロンの正式名は「ユンタ’72’80」。祖母の名がユンタで、母が1972年生まれ、自身が80年生まれだからだ。

 メロンは右目が白内障。雌ザルが1匹で行動することはほとんどないため、箕面市教委文化財保護担当の河原弘明専任参事は「高齢で認知症が出ているのでは。ここにきたらパンがあると思って出てくるのだろう」と推測する。

 ◇脇目も振らず

 12月下旬の午後0時半ごろ。滝の前には地元の人や観光客5、6人がいた。「来た、来た」。酒巻さんや地元の人が山の斜面から下りて来たメロンに気付く。店の前にちょんと座ったメロン。酒巻さんが見つめると、あっちを向いたり、お尻をかいたり。

 ところが、酒巻さんがたこ焼きをひっくり返しに横に移動すると、メロンは突然、メロンパンに手を伸ばしてきた。「だめよ!」。酒巻さんは瞬時に、体でパンを覆う。メロン失敗。しかし、しらっとした顔で、再び後ろを見たりする。酒巻さんが今度はフランクフルトの焼き具合を見ていると、再びメロン、パンに手を伸ばす。酒巻さんが阻止。何度目かに、酒巻さんのスタートが遅れ、メロンがメロンパンを奪い取った。

 そして、店の横にある高さ約3メートルの岩に登り、ビニール袋を破ってメロンパンを両手で握ってパクパク。「本当においしそうに食べるでしょ」。酒巻さんは笑って見つめた。約30分後にまた姿を見せ、再びメロンパンを食べた。

 酒巻さんによると、メロンはみたらしだんごやフランクフルトには全く関心を示さない。菓子パンでも、以前クリームパンを取ったときは、「クリームで手がベトベトになったのが嫌だったみたい」で残した。チーズ入りパンも残した。

 酒巻さんは「4年前に比べたらお肌も毛もツヤツヤになった。メロンパンって体にええんかもしれんね」と見ほれている。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇箕面のサル

 箕面のサルは1956(昭和31)年に国の天然記念物に指定された。箕面市によると、当時は約90匹だったが年々増加。それとともに人の食べ物を奪ったり、土産店を荒らすなどの危害も目立つようになり、76年には人とのトラブルが年間300件以上にのぼった。

 人とサルの距離を離すため、箕面市が78年から山奥での餌付けを始め、現在は大半が山の中で暮らす。しかし観光客らの餌やりはなくならず、高カロリー摂取により出産頻度が2〜3年に1度から、毎年になるなどし増加抑制が効かない。現在の生息数は適正数の約3倍という。こうしたことから箕面市は今年4月、餌やり禁止条例を施行、悪質な違反者には1万円以下の過料を科す。

【関連ニュース】
【写真特集】「会いに来て、プピ♪」 人工保育のオランウータン公開中 神戸・王子動物園
【写真特集】人間と共生する猫たち 十猫十色で悠々自適
【写真特集】壮絶! ウマヅラハギに襲われるエチゼンクラゲ
サル被害:1割増95万円−−09年度・むつ市 /青森

雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)
“卑弥呼の鏡”にファン感激 桜井茶臼山古墳の速報展(産経新聞)
総務省、NTT西に業務改善命令 顧客情報を不正提供(産経新聞)
空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる−北海道警(時事通信)
「派遣切りで自暴自棄に」キャバクラで豪遊 無銭飲食容疑で男逮捕  (産経新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-21 16:24
 阪神大震災から15年の節目が来た。

 震災後に生まれた世代が自分の言葉で「1・17」をとらえ、伝えようとしている。いつも亡き家族を身近に感じながら育った子供たち。喪(うしな)った家族への思いは変わらない。

 「私には、会ったことのない兄と姉がいます」

 17日午前、兵庫県芦屋市立精道小で行われた追悼式で、遺族代表のあいさつに立った小学6年の米津(よねづ)英(はんな)さん(12)(さいたま市)は、何度も深く息を吸い込んでから、こう切り出した。

 一家のアパートは全壊し、精道小1年だった兄の漢之(くにゆき)君(当時7歳)と、姉の深理(みり)ちゃん(同5歳)がたんすの下敷きになり亡くなった。英さんと弟の凛(りん)君(7)は震災後の生まれだ。

 「最近、兄と姉がいてくれたらいいなと思うことがよくあります。学校での悩みなどを兄と姉なら話すことができると思うからです」

 英さんと凛君は、兄と姉のお下がりの服を着て、2人のおもちゃで遊び、いつも2人を身近に感じながら育った。

 「20歳になった姉なら勉強を教えてくれたり、ピアノの練習を見てくれたりしているでしょう。22歳の兄は弟と一緒に野球をして遊んだりしているでしょう」

 父の勝之(かつし)さん(49)と母の好子さん(47)は「夫婦にとって2人は幼いままですが、英たちの中では成長して大人になっているようです」と話す。

 「我が家では、毎月17日にカレーを食べます」

 兄と姉は震災の前日、初めてカレーを作った。翌日の晩ご飯のためだった。がれきの中から見つかった、兄が担任教諭と交わしていた「あのね帳」の最後のページには、〈あした、たべるのがたのしみです〉と書き残されていた。

 「カレーを食べる時、震災がどんなにひどかったのか、人と人が助け合うことの大切さを改めて兄と姉が私に語りかけてくれていると思います。大人になっても毎月17日にカレーを食べ続け、兄と姉のこと、震災のことを語り継いでいこうと思います」

 しっかりした口調で追悼の言葉を述べた英さん。勝之さんは「震災を語り続ける役目は、この子たちが引き継いでくれるでしょう」と静かに見守っていた。

<雑記帳>破格の命名権継続 ジェフ千葉ホーム(毎日新聞)
消費押し上げ効果6300億円=65%が支出に回る−定額給付金(時事通信)
参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら−自民(時事通信)
阪神大震災 6434人へ祈り 17日で15年(毎日新聞)
「日米同盟に感謝すべきだ」首相、防衛省で訓示(読売新聞)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-20 22:44
 中国産ウナギの産地偽装事件で当時の社長らが有罪判決を受けた水産物輸入会社「魚秀」(大阪市中央区)が大阪国税局の税務調査を受け、平成21年3月期までの2年間で、所得1億2千万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。ほぼ全額が所得隠しと認定された。偽装工作に支出した謝礼や報酬が対象で、重加算税を含め数千万円を追徴課税されたもようだ。

 関係者によると、魚秀は中国産ウナギを「三河一色産」と偽装するための謝礼や報酬の名目で、魚秀と水産物卸売会社「神港魚類」(神戸市)の取引仲介に協力した東京の商社2社に約4千万円、偽装ウナギを買い取った神港魚類の担当課長に1千万円、箱の詰め替え作業を担当した高松市の水産加工会社元専務に1億円をそれぞれ渡していた。

 国税局は、商社2社と担当課長に渡した計5千万円は、全額が不正行為に関係する費用で損金算入できないと指摘。元専務に渡した1億円についても、詰め替え作業の人件費など一部を除き同様に損金算入を認めず、所得隠しと判断した。

 魚秀は「税務調査を受けたのは事実。国税当局の指摘に従って修正申告した」としている。

 一連の事件では、魚秀の当時の社長らが兵庫、徳島両県警に逮捕され、不正競争防止法違反罪で起訴された5人に対して昨年4月、神戸地裁で有罪判決が言い渡された。

【関連記事】
「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検
ミサワホーム創業者ら8億円所得隠し 追徴3億円
名古屋の建設会社が2億9千万円所得隠し 工事代金を水増し請求
高騰の金、売却益1億6千万円隠す 不動産会社社長を告発
明治神宮が1億円申告漏れ 飲食費を別費目から捻出

<民主党>「社会的弱者」団体相次いで陳情 政権交代効果で(毎日新聞)
大阪・居酒屋の銃乱射、重傷の男性も死亡(読売新聞)
<国交省>固定マニュアル作成など行政指導 フェリー座礁で(毎日新聞)
<ハイチ大地震>NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋(毎日新聞)
不明漁船の捜索を継続=10人乗り、長崎・五島列島沖で−7管(時事通信)
[PR]
by 6juoznx5nj | 2010-01-19 11:46